爪水虫

MENU

厄介な爪水虫の症状

白癬菌が原因で患う病のひとつ、爪水虫。爪水虫は老若男女問わず、多くの方を手こずらせている病です。特に外見に気を使う若い世代の女性にとっては、その悩みは大変に深刻なものではないでしょうか。

 

爪水虫があるだけで、外でのレジャーを楽しめない、人気のスパ施設に行くのも躊躇ってしまうようなこともあるでしょう。

 

爪水虫の症状は非常に厄介で、爪が濁ってしまったり浮き上がったりするなど、爪本来の美しさが損なわれてしまうものです。また症状が進行すると、爪が剥がれ落ちてしまう恐れもあります。

女性であればネイルを楽しむ方も多いかと思いますが、爪水虫になってしまうとそんなお洒落さえも大変に困難なものになってしまいます。

そもそも爪水虫を予防する上では、爪の通気性を考える必要があるのですが、日頃から行っていたネイルや習慣的に履いていたストッキング自体が、その症状を悪化させる原因になってしまっている事実もあります。

 

このため、比較的男性よりも女性が抱えやすい症状として知られているのです。

 

爪水虫は治療も厄介?

爪水虫は治療可能な病ですが、治すためには非常に根気強さが必要になります。皮膚にできる水虫も治りにくい病のイメージがあるかと思いますが、爪水虫の治しにくさはそれ以上と言っても過言ではありません。

 

相当な時間がかかる上に、なかなかに改善の兆しがみられないケースも多く、そのせいで病院での治療も途中で辞めてしまう方も少なくはない現実があります。そもそも何度も病院に通い、内服薬の処方を受けるといった手間自体、仕事や家事で忙しい毎日を送る方であれば面倒臭さを感じてしまうことでしょう。

 

また、病院で処方される飲み薬の副作用に抵抗を感じ、治療できずにいるという方も多いのではないでしょうか。ですが、これらのことを理由に爪水虫を放置してしまうと、その症状は悪化し、完治の難しい状態になってしまう恐れもあります。

 

自宅治療出来るクリアネイル

病院での治療は面倒、忙しくて病院に行く時間がない...でも爪水虫はしっかり治療していきたい!と考える方にお勧めしたいのが、爪水虫に使える塗り薬クリアネイルです。

 

クリアネイルはアメリカで販売されて以降、ヒット商品となっている治療薬で、塗り薬なので飲み薬にあるような副作用を気にする恐れもなく、患部に直接塗ることで爪水虫を治療していけます。

 

そもそも爪水虫に処方される飲み薬には、肝機能に悪影響を及ぼす副作用が確認されており、この副作用を理由に爪水虫の治療を躊躇う方も少なくはありません。

 

ですが、塗り薬の クリアネイルであればそんな副作用を恐れる必要はなく、忙しい毎日を送る方でも自宅で無理なく治療を続けていくことができます。病院での治療は可能な方であれば病院で専門的治療を受けることが一番かと思いますが、通院や治療薬のデメリットから病院での治療が難しい方にとっては、 クリアネイルは頼れる爪水虫治療薬になるでしょう。

 

クリアネイルの特徴

クリアネイルには、トルナフタートと呼ばれる有効成分が使用されています。トルナフタートにはカビを殺菌する効果があり、水虫の治療にも用いられます。アルコールは含まれていませんので、爪水虫の症状が出ている爪の上と爪と皮膚の間に塗って使用することで、爪の奥にまで有効成分を行き届かせることができます。

 

使用頻度は1日2回で、個人差はあるものの2〜3週間ほどで効果が表れるようになり、手の爪であれば2〜3ヶ月、足の爪であれば4〜6ヶ月程度で新しい爪に生え変わるようになります。当然ながらこれらはあくまで目安となり、その効果の出具合には個人差がありますので、根気強く治療することをお勧めします。

 

爪水虫とグリーンネイルについて

女性であれば、ネイルサロンに通っている方も多いかと思います。ネイルがひとつの趣味や楽しみである女性にとって、ネイル自体欠かせない生活習慣となっているかと思いますが、爪の手入れが不十分になってしまうと、爪水虫といった思わぬ症状を抱えてしまう恐れがあります。

 

また、グリーンネイルと呼ばれる症状についても、爪のお手入れの不十分さによって発症する恐れのある症状です。その名の通り爪が緑色に変色してしまう爪の病で、爪水虫が白癬菌なのに対し、グリーンネイルは緑膿菌に感染することで発症します。

 

ネイルでお洒落を楽しむこと自体は決して悪いことではないのですが、日頃からネイルが習慣的になっている方程、手や指先だけでなく爪自体もよく洗うなどして、お洒落だけでなくお手入れにもしっかりと意識を向けることが大切です。クリアネイルは爪水虫同様、グリーンネイルの治療にも用いることができます。

 

爪水虫だけでなくグリーンネイルに悩んでいる方も、一度クリアネイルを試してみては如何でしょうか。