クリアネイル 爪水虫


グリーンネイルってどんな病気?

 

ジェルネイルというのは女性にとても人気があります。
マニキュアには欠かすことができないジェルの艶、ぷっくり感というのは、一度味わうとなかなか止められませんよね。
最近ではジェルネイルキットが普及したことで自宅で誰もが楽しむことができるようになっているのです。

 

それと同時に、手軽さが原因となって起きてしまうのが爪のトラブルです。
ジェルネイルが流行してから爪トラブルが増加してきたと言われているのです。

 

このような事からも、自宅においてジェルネイルを行うのであれば、爪の病気を発症してしまうリスクがある、ということをしっかりと理解しておくようにしなければなりません。

 

ジェルネイルというのは、透明の樹脂を爪に載せて、紫外線、可視光線といったものを利用して固めていきます。
そうして出来上がったネイルというのは爪がジェルで強化されますので、補強として施している方も少なくありません。

 

また、このジェルネイルは長ければ1ヶ月以上持つこともあり、それが原因でグリーンネイルを発症してしまうことがあります。
緑膿菌によって爪とネイルとの間に菌が増殖してしまい、結果的に爪が緑色に変色してしまいます。

 

グリーンネイルを予防するためにも、ジェルの根元が剥がれたり、浮いてきた時にはジェルネイルを外すようにしてください。
そうすることでグリーンネイルを防ぐことが可能になります。

クリアネイル