クリアネイル 爪水虫


感染症のグリーンネイル

 

 

ネイルが原因となっている感染症というのはどのようなものがあるのでしょうか。
ネイルというのはいくつかの種類があります。
そして最近ではジェルネイルが普及しているのです。
このジェルネイルによって以前よりも長期間ネイルを使用することができるようになっています。

 

しかし、この長期間使用することができることも、感染症の原因となっているのです。
そもそも、私の身の回りには雑菌というものが数限りないほど存在しています。

 

このような雑菌が爪の間に入り込むことによって増殖し、症状がひどくなります。
水虫の原因菌となっている白癬菌によるものや、緑膿菌によるグリーンネイルが有名ですよね。
このグリーンネイルは爪を緑色に染めてしまいますので見た目的に良くありません。

 

緑膿菌というのは決して強い菌ではありません。
そのため、大きな病気にはなりにくいといわれています。

 

しかし、免疫力が低下している人や、高齢の人が感染をした場合には肺炎、敗血症といったものを発症する可能性が高くなります。
グリーンネイルの症状というのは爪が緑色に変色する、ということが挙げられます。
グリーンネイルを発症している場合にはできるだけ早く皮膚科を受診するようにしましょう。

クリアネイル