クリアネイル 爪水虫


グリーンネイルにならないために適度にネイルは落とそう

 

私はかなりめんどくさがりで、例えばネイルをしたあとに落とさないで自然に無くなるまで放置しておくことが多いんです。
ネイル自体は好きなのですが、落とす作業は何も楽しくないですよね。
今までは自分でマニキュアを使って塗っていたのですが、爪が折れやすくなったのでジェルネイルに切り替えることにしました。
ただ落とすのが面倒なのでこれも放置していたら、いつの間にかグリーンネイルになってしまっていたんです。
グリーンネイルという名前だけ聞くとよくわかりませんが、これは爪の中にカビが生えた状態。
放置すると本当に濃い緑になってしまうんです。
グリーンネイルになったことがきっかけで、きちんと落とすようになりました。

 

なぜ増えた?グリーンネイル患者が急増中

緑膿菌、あまり耳にすることのない名前です。
緑膿菌とは私たちの体に常在する菌で、健康な人であれば悪さをすることはありません。
しかし免疫力が落ちていると、肺炎や敗血症などを引き起こしてしまうこともあるそうです。
また健康な人でも、菌が繁殖しやすい状態が続くとグリーンネイルを発症してしまうことがあります。
グリーンネイルとは爪が緑に変色してしまう病気。
通常痛みはないのですが、悪化すると爪が剥がれ痛みを伴います。
ネイルをしている女性に多く見られる症状で、今グリーンネイルの患者が急増しているとのこと。
正しい知識のないままネイルをし、不衛生な状態で放置してしまうことが原因になっているようです。

 

クリアネイル