クリアネイル 爪水虫


浮いてきたつけ爪を取ったら自爪がグリーンネイルに

 

全部の爪をキレイにするのにけっこうなお金がかかったので、正直ネイルを取りたくありませんでした。
本当は浮いてきたらサロンでオフしてもらわなければならないのですが、もったいないのでそのままにしていたんです。
そしたら爪の浮きがさらに激しくなって、さすがにここまで浮くと維持できないかと思いサロンにオフしてもらいに行きました。
そしたらスタッフさんが、グリーンネイルになってしまっていますねと言うんです。
ネイル関係の知識がないのでよくわからなかったのですが、要は自爪とつけ爪の間に菌が繁殖してしまった状態のことだそうです。
恐る恐る見ると本当に緑色のグリーンネイルになっていたので驚きました。

 

 

付け爪の下がグリーンネイルになっていました

付け爪を剥がしたら、人差し指の爪だけ黄色っぽくなっていました。
少し前に手をぶつけたので、内出血してるんだなーくらいにしか思わなかったのです。
そのあと付け爪を付け変えて、またしばらくして剥がしました。
そしたら以前黄色かった部分が緑色になっているんです。
さすがにギョッとしてネットで調べたら、内出血ではなくグリーンネイルだということが発覚。
内出血だけだったら緑にはなりませんからね。
ここまで濃い色のグリーンネイルになってしまうと放置できないので、皮膚科に行って薬を出してもらいました。
手をぶつけた時に付け爪が浮いて、その隙間から菌が入り込んでしまったのかもしれません。
しばらくネイルは止めておきます。

クリアネイル