クリアネイル 爪水虫


爪水虫に効果的な飲み薬

 

足にできた水虫は塗り薬を塗布して治していくことが多いですが、爪にできる爪水虫は飲み薬をつかって治療することが多いです。これは爪の構造上、塗り薬を塗っても爪の中の水虫の菌まで届きにくくいためで、内服薬を投与して内側から水虫の菌を死滅させるほうが効果が高いために飲み薬が選択されています。
爪水虫を治療するために主に選ばれる飲み薬は、抗真菌薬と呼ばれる薬です。抗真菌薬にはたくさんの種類がありますが、爪水虫の患者に対しては、テルビナフィンと呼ばれる物質や、イトラコナゾールと呼ばれる物質が含有されているものがよく選択されます。テルビナフィン含有薬が選択された場合は、1日1回食後に1錠服用することを6ヶ月間を繰り返すと、大抵の患者から水虫の菌が死滅します。一方、イトラコナゾール含有薬は用法・用量が内服薬の中では少し変わっており、1日2回食後に1回につき4カプセル服用することを1週間繰り返した後、3週間休薬する流れを3度繰り返します。
なお、テルビナフィン含有の内服薬とイトラコナゾール含有の内服薬は、ともに処方せん医薬品に指定されているため、手に入れるためには一度皮膚科のある医療機関へ行って、医師の診察を受ける必要があります。

 

 

クリアネイル