クリアネイル 爪水虫


爪水虫でもフットネイルOK?

 

暑い夏の季節が近づいてくると肌の露出度が高いファッションの人を見かけることが多くなってきますし、足元に関しては足のつま先を見せるサンダルを履いている人を見かけることも多くなるでしょうが、足元が映えますし足元のオシャレであるフットネイルをしたいと考えられている女性は多いかもしれません。
しかし働いている女性が履くことが多いパンプスや冬場のブーツなどは中が高温多湿の環境になりやすく蒸れやすいので水虫の原因菌が繁殖しやすく水虫になりやすいと言われているのです。
またそういった女性の中には足の爪がもろくなったり分厚くなったり白く濁ったりする症状が現れる爪水虫に感染する人が多く、気付かないうちにフットネイルを塗っているという人もいるかもしれませんが、爪水虫に感染している状態でのネイルは症状を悪化させるだけなので気を付けておいた方がよいでしょう。
水虫に感染していない状態でもフットネイルを重ね塗りしたり塗ったまま放置する事は水虫の原因となる白癬菌が繁殖してしまうので水虫になってしまう可能性が高まってしまいますから注意しましょう。
その他にもネイルを楽しむ際の注意点としてネイルを取り除く際に使うリムーバーの影響で爪がもろくなったり変質しやすくなってしまうので爪の乾燥を防ぐクリームなどを塗る必要があります。

クリアネイル