クリアネイル 爪水虫


保険適応の爪水虫治療方法について

 

爪水虫は、水虫の中でも治療に時間がかかり、再発を繰り返しやすい厄介なものです。
そのため、病院でしっかりと治療を受けることが重要になってきますが、ここで気になってくるのが病院での爪水虫治療が保険適応であるかどうかということでしょう。
基本的に爪水虫の治療方法の第一選択は抗真菌剤などの内服薬によるものです。
1日1回飲み続ける連続内服療法や1週間内服後3週間休むという周期を3回繰り返すパルス療法などがあります。
またそれに合わせて、抗真菌効果のある軟膏などの外用薬が処方されることもあります。
これらの薬を使って、原因となる白癬菌を殺菌することで症状の解消を進めていくのです。
一般的には、上記の治療方法は保険適応となっていますので治療費の心配をする必要はないでy層。
ただ、慢性疾患などで他の薬を服用している場合、内服薬療法が出来ないこともあり、月に2本までが保険適応となる外用薬の処方がされることもあります。
またこうした治療方法を受けても症状の改善が見られなかったり、早く治したいという場合にはレーザー治療という選択肢もあります。
かなり治療効果は高いのですが、まだ保険が適応されていない治療法ですので、費用が気になる場合は事前に病院に確認をした方がよいでしょう。

 

クリアネイル