クリアネイル 爪水虫


しつこい爪水虫、自分でなんとかしたいなら

 

爪水虫は、水虫が爪の下にまで繁殖した状態を指すものです。水虫自体は、白癬菌が原因で発生しますが、このうちもっとも症状として重要なのが爪水虫と言われます。爪水虫の場合には、白癬菌に対して効果がある抗真菌薬の浸透が悪く、このため多くの場合には内服薬を利用します。しかし、まったく外用薬が通用しないわけではなく時間をかければ治すことも可能とされます。
基本的には抗真菌薬を使うのがもっとも効果的ですが、昔から水虫に悩まされてきたため、さまざまな民間療法も存在しています。そのひとつがミョウバンによる治療です。ミョウバンは、複合塩の総称で、食品で発色を良くするための添加物やラーメンなどの製麺に使われるかんすいの原料として使われています。値段も安くスーパーや薬局で100円程度で売られているものです。
ミョウバンは水溶性で、水に溶けることで酸性になり高い殺菌性を得ることができます。このため水虫などの治療として溶かした水に一定時間、漬けることで白癬菌を撃退するという方法が行われています。特に浸透させることで白癬菌を撃退するので爪水虫にも効果があるとされています。また収斂性があり制汗作用があり体臭を抑える効果もあるなど、足の臭いを抑える効果も同時に得ることができます。

 

クリアネイル