クリアネイル 爪水虫


足の指の水虫と爪の水虫の違い

 

一般的に水虫と聞くと、足の指の間に出来て痒いタイプの水虫を思い浮かべる方が多いと思います。最近ではジムのプールやお風呂、マッサージ店の足拭きマットなどから感染するケースも多くなってきています。見た目はひどくならなければ気になるほどではありませんが、痒いのが厄介です。市販の治療薬が多く売られていますが、足の指の水虫菌は一種類ではないので、もし買った薬が自分の持っている菌と合わなければ、効きません。しばらく試しても効き目がない様でしたら、皮膚科にかかることをお勧めします。爪水虫もやはり菌感染でなる病気ですが、痒くはありません。その名の通り、感染場所は足の爪です。爪水虫になると、感染した爪がだんだん白くなってきてしまいます。長い間ほっておくと、重症化し、感染した爪全体が真っ白になってしまう、ということも珍しくありません。爪水虫に効く市販薬はありません。皮膚科に行き、症状の程度に合った薬を処方してもらうことになります。足の指の水虫になった場合でも、爪水虫になった場合でも、他の人に感染しないように気をつけることが大切です。家庭では、お風呂上がりの際に自分専用の足拭きマットを使うのが良いでしょう。

クリアネイル