クリアネイル 爪水虫


爪水虫に効果がある有効成分

 

爪水虫とは、真菌の一種である白癬菌が爪の中で活発に繁殖することで起こる爪の代表的な病気の一つです。痛みやかゆみを伴わないケースも多いため、自覚症状のないまま悪化していることもあり、知らない間に同居している家族に移していることがあります。
爪水虫には、抗真菌薬と呼ばれる薬剤を使用します。従来の抗真菌薬は、白癬菌の繁殖を抑える作用のあるものでしたが、近年の抗真菌薬であるイトラコナゾールやテルビナフィンなどの有効成分は、白癬菌を死滅させる作用が期待できるため、完治率も高くなっています。
また、クリームなどの外用薬では、有効成分が浸透しにくく治療が思うように進まないことが多いため、飲み薬を中心とした治療法をとることがあります。パルス療法とは、新しい治療法です。一定期間集中して薬を飲み続け、数週間服用を止めるサイクルを数回繰り返す方法です。この治療法では、爪の奥深くに潜んでいる真菌に届きやすいイトリゾールを使用することが多く、有効成分が長期にわたり作用する特徴があります。患者の負担を軽減させる治療法ですが、降圧剤などの治療薬を服用している場合には、注意が必要なため、必ず専門医の指導に従って治療する必要があります。

 

クリアネイル