クリアネイル 爪水虫


グリーンネイルの最大の予防

 

グリーンネイルの最大の予防は、ネイルサロンに定期的に通って爪の浮きをなくすことです。
グリーンネイル担ってしまう人の中には、「ネイルサロンに通うお金がもったいない」と、自分でやってしまう人や、ネイルサロンに通う費用をケチって、つけ爪の浮きを直さない人です。
本来だったら、爪の浮きが目立った時には、すぐに直すのが鉄則です!
グリーンネイルは、爪とつけ爪の間に隙間が出来てしまうと、水が浸入して、雑菌が繁殖してしまうことが原因です。
そのため、浮きの期間が長くなればなるほど、グリーンネイルになってしまう可能性が高くなってしまうのです。
本当だったら、ネイルサロンに行けば、簡単にグリーンネイルは予防できるのです。
そして、結果的に、ネイルサロン代をケチるよりも、グリーンネイルの治療費の方が高くついてしまうのです。
グリーンネイルになってしまうと、変色が激しくて、とても人前に爪を出すことが出来ません。
その間も、ジェルネイルは禁止になってしまいます。
人前で変色した爪を出すのは非常に恥ずかしいことですが、グリーンネイルは、完治するまでに1年以上かかる可能性もあるので、辛い期間が続きます。
早くても3カ月はかかると言われていますので、根気が必要です。

クリアネイル