クリアネイル 爪水虫


グリーンネイルの治療にかかる期間!

 

グリーンネイルは、基本的に治療に最低3カ月はかかると言われています。
しかし、爪と肉の間に緑膿菌が入ってしまった場合は、1年くらいかかると言われています。
勿論、完治するまでは、ネイルは禁止です!
爪は変色したままですので、人前に出すのも非常に恥ずかしい状態です!
手袋をつけるような仕事をしている人は良いですが、人前に指先を晒すような仕事についている人にとっては、まさに死活問題です。
グリーンネイルは、水虫と同様に、他人に感染する病気なので、接客をしている人は、場合によっては、仕事で大きな影響を受けます。
特に飲食店などでウェイターやウェイトレスなどをしている人はグリーンネイルになってしまうと、出勤を嫌がられる可能性が高くなります。
想像してみてください。
自分の食事を、爪の色が変色した人が持って来たら、普通は嫌に思いませんか?
やはりどす黒い緑色になってしまうので、どうしても爪先が目立ってしまいます。
見た目としても、グリーンネイルは、浮上に不快なイメージがありますので、接客業では間違いなく不利になってしまうと思います。
特にグリーンネイルだと分かれば、感染の可能性もありますから、やはりお客さんに失礼になってしまいますよね。

クリアネイル